大阪市の山下歯科。セラミック治療の特徴について。

かぶせものの特徴

かぶせものの特徴

セラミック治療の素材や適応ついて説明いたします。

かぶせものとは。

かぶせものとは、歯の全周を削り、その上から人工の歯をかぶせて接着させる治療法です。山下歯科では、以下の種類の審美かぶせ(クラウン・ブリッジ)を取り扱っています。

かぶせものにも色々種類がありますが、当院では精密審美歯科により治療し、見た目だけではなく長期的に健康な状態でお使いいただけますように、患者様の歯の形や状態、部位、かみ合わせ、顎の動きなど、様々な条件を考慮し、医学的に適切な材質をお勧めしております。

オールセラミッククラウン ステイニング(自由診療)

オールセラミッククラウンステイニング強化セラミックス(陶器の材料)のかぶせの表面に色調表現用セラミックスで歯の表情を描いたものです。e-maxやジルコニアといったセラミックスを症例に応じてお勧めいたします。 治療の単位が1本ずつ(横の歯と連結しない)場合にお勧めすることが多いです。

オールセラミッククラウン ステイニングの利点

  • 色調が自然で透明感があり、、変色しません。
  • 強度が高いです。
  • 金属アレルギーを起こしません。

オールセラミッククラウン ステイニングの欠点

  • ビルドアップと比べると、周りの歯に色調をあわせる事が難しいです。奥歯の治療、前歯でも左右対称に治療するときにお勧めです。

価格:1本 100,000円 (税別)

オールセラミッククラウン ビルドアップ(自由診療)

オールセラミッククラウンビルドアップ強化セラミックスのフレームの上に色調表現用セラミックスをはりつけたかぶせものです。 全てのかぶせものの中で、最も美しく出来ます。e-maxやジルコニアといったセラミックスを症例に応じてお勧めいたします。前歯で特に審美性が求められる場合や、複数の歯をつなぐ必要がある場合(ブリッジなど) にお勧めすることが多いです。

オールセラミッククラウン ビルドアップの利点

  • 最も色調が自然で、変色しません。歯の透明感まで再現可能です。
  • 強度が高いです。
  • 金属アレルギーを起こしません。

オールセラミッククラウン ビルドアップの欠点

  • 複雑な構造のため、ステイニングと比べると少し強度が低いです。

価格:1本 150,000円 (税別)

メタルボンド(自由診療)

メタルボンド金属フレームの表面に色調表現用セラミックス(陶器の材料)をはりつけたかぶせものです。入れ歯がからむケースや、ブリッジのケースで歯の長さが短い場合などにお勧めすることが多いです。

メタルボンドの利点

  • 色調が自然で、変色しません。
  • 昔からある治療法なので、信頼性が高いです。

メタルボンドの欠点

  • 歯と歯ぐきの境界部分で金属フレームの色が透けて、黒く見えることがあります。
  • 金属アレルギーの原因になる事があります。

価格:1本 150,000円 (税別)

ハイブリッドセラミッククラウン(自由診療)

ハイブリッドセラミッククラウン硬いプラスチックにセラミックス(陶器の材料)の粉を練りこんだ素材です。強度は高いのですが、歯よりも少し柔らかい素材であるため、天然の歯とかみ合わせたときに歯を傷つけにくいです。 歯ぎしりにより、歯のかむ面のすり減りが多い方や、コストダウンのためにお勧めする場合sがあります。

ハイブリッドセラミッククラウンの利点

  • 色調が自然です。
  • 天然の歯とかみ合わせても、天然の歯が削れにくいです。
  • 噛んだときのあごへの負担が少ないです。
  • 金属アレルギーを起こしません。

ハイブリッドセラミッククラウンの欠点

  • 年数が経つと、少し変色してきます。
  • オールセラミッククラウンやメタルボンドと比べると耐久性が低いです。

価格:1本 80,000円 (税別)

ページトップへ戻る

  1. 山下歯科
  2. 審美歯科専門サイト
  3. かぶせものの特徴