大阪市都島区の山下歯科。新型コロナウイルス対策について。

滅菌

新型コロナウイルス対策

スタンダードプリコーションにより、安全に受診していただけます。

当院はスタンダードプリコーションにより、徹底的に感染管理をしています。

歯科は元々外科系の診療科であるため、 観血的処置もあり、感染対策は行っております。もちろん、新型コロナウイルスのような感染症も考慮しております。

  • マスクやゴーグルを常にしています。:飛沫感染防止になります。歯科治療で発生するエアロゾルも捕捉できます。(日本エアロゾル学会)
  • グローブを着用や手洗い:接触感染防止になります。
  • 体調が悪い人はそもそも口を開けっぱなしの歯科治療はしんどくて出来ないので、発熱した患者さんが来ることはほとんどありません
  • 会話は少ないです。治療中は口を開けっぱなしなので、会話不可能です。
  • 1日で歯科医院に受診される人数は多くありませんし、待合室で同席する人数となると、ごく少数です。

スタンダードプリコーションというのは、全ての患者さんが何らかの感染症を持っていると考えて、標準的に感染対策を行うことです。当院は、新型コロナウイルスの流行前より、スタンダードプリコーションを徹底した上で、自由診療がメインのため健康保険の枠組みにとらわれずに高度な感染対策を実施しております。歯科医院はもちろん、全医療機関を含めたとしても、国内でトップレベルの感染対策を行っておりますので、安心して受診して下さい。

また、自由診療中心の少人数制のクリニックのため、1日の患者数が少なく(5~10人程度)患者さん間の感染の可能性もとてつもなく低いです。

ページトップへ戻る

  1. 山下歯科
  2. 滅菌専門サイト
  3. 新型コロナウイルス対策