大阪市の山下歯科。根管治療専門サイト。

入れ歯

根管治療専門サイト

ラバーダム・マイクロスコープ・CTを駆使した精密根管治療により、歯を長持ちさせる努力をしています。

診療への思い

診療方針

医学の発展により、痛みを取るその場しのぎの治療から、歯を将来まで残す治療へと変化しています。当院では、天然の歯を残す治療を行っています。

診療への思いついて詳しくはコチラ

精密根管治療とは

精密根管治療

根管治療分野の技術・材料の革新により、神経の治療の成功率がどんどん上がってきています。歯を残す精密根管治療を受けてみませんか?

精密根管治療について詳しくはコチラ

院内設備・診療機材

院内設備・診療機材

精密根管治療を支えるマイクロスコープ・CTレントゲン装置その他の治療機器について、ご紹介いたします。

院内設備・診療機材ついて詳しくはコチラ

根管治療とインプラント

入れ歯とインプラント

歯を抜いてインプラントにするか、歯を残す精密根管治療を受けるか、良い点、悪い点を細かく比較します。

根管治療とインプラントの比較について詳しくはコチラ

歯を抜かずに残すことで、快適な生活を送れるように。

精密根管治療とは、歯の根の中(根管)にある細菌の固まりなどの汚れを取り除き、痛み・症状を抑えて歯の寿命を伸ばす治療法です。精密根管治療により、細菌に感染してしまった歯を抜歯せずに、長期間生きた歯としてお口の中で機能させる確率を格段に高めます。

インプラント治療が流行っており、歯が細菌に感染してしまうと早々と歯を抜いてインプラント治療を勧められる歯科医師も多いです。しかし、抜いてしまった歯を元に戻すことは出来ません。インプラントにならないように、精密根管治療で歯を残すという選択をしてみませんか?

以下のようなことでお困り・お悩みの方は、お気軽にご相談ください。

  • 疲れたときに歯ぐきが腫れる
  • 歯ぐきからうみが出てくる。
  • 噛むと違和感・痛みが出る。
  • 他院で歯を抜くしかないと言われた。

精密根管治療が解決します。

山下歯科院長:山下英明

歯科医師 山下英明歯科医院で日常的に行われている神経の治療ですが、歯の内部の治療であるため、どんな風に治療をされているのか、患者さんにはとてもわかりにくいと思います。

当院では、歯の現在の状態から、治療が必要かどうか、治療を行った場合の利点と欠点を出来るだけわかりやすく説明させていただきます。

ブリッジ、入れ歯、インプラントと歯を補う治療は色々ありますが、ご自身の天然の歯に勝るものはございません。可能な限り、大切な歯を抜かずに残せるように、また長持ちさせられるように努力させていただきます。

 

所属学会等

  • 国立大阪大学歯学部卒業
  • 日本歯内療法学会
  • 日本顕微鏡歯科学会
  • BPS(Biofunctional Prosthetic System)国際認定歯科医師
  • 有床義歯学会
  • 医療法人英真会 理事長

ページトップへ戻る

  1. 山下歯科
  2. 根管治療専門サイト