大阪市の山下歯科。根管治療専門サイト。

根管治療

根管治療専門サイト

ラバーダム・マイクロスコープ・CTを駆使した精密根管治療により、歯を長持ちさせる努力をしています。

診療への思い

診療方針

医学の発展により、痛みを取るその場しのぎの治療から、歯を将来まで残す治療へと変化しています。当院では、天然の歯を残す治療を行っています。

診療への思いついて詳しくはコチラ

精密根管治療とは

精密根管治療

根管治療分野の技術・材料の革新により、神経の治療の成功率がどんどん上がってきています。歯を残す精密根管治療を受けてみませんか?

精密根管治療について詳しくはコチラ

院内設備・診療機材

院内設備・診療機材

精密根管治療を支えるマイクロスコープ・CTレントゲン装置その他の治療機器について、ご紹介いたします。

院内設備・診療機材ついて詳しくはコチラ

根管治療とインプラント

根管治療とインプラント

歯を抜いてインプラントにするか、歯を残す精密根管治療を受けるか、良い点、悪い点を細かく比較します。

根管治療とインプラントの比較について詳しくはコチラ

歯を抜かずに残すことで、快適な生活を送れるように。

精密根管治療とは、歯の根の中(根管)にある細菌の固まりなどの汚れを取り除き、痛み・症状を抑えて歯の寿命を伸ばす治療法です。精密根管治療により、細菌に感染してしまった歯を抜歯せずに、長期間生きた歯としてお口の中で機能させる確率を格段に高めます。

歯を抜いてインプラント治療を行うのはいつでも出来ます。しかし、ご自身の歯を抜いた後で元に戻すことは出来ません。出来るだけ歯を抜くことにならないように、精密根管治療で歯を残すという選択をしてみませんか?

※自由診療:1本90,000円~

以下のようなことでお困り・お悩みの方は、お気軽にご相談ください。

  • 疲れたときに歯ぐきが腫れる
  • 歯ぐきからうみが出てくる。
  • 噛むと違和感・痛みが出る。
  • 他院で歯を抜くしかないと言われた。

感染根管治療の目的と手順

感染根管とは、細菌がすでに感染してしまっている根管のことです。根管内の細菌により、根尖性歯周炎と呼ばれる病気が引き起こされます。細菌はマイクロスコープを使っても目に見えないため、一度根管に感染した細菌を全て取り除くことは不可能です。感染根管治療の目的は、根管内にいる細菌を可能な限り減らし、根尖性歯周炎を抑えることです。

>>詳細はこちら

山下歯科の精密根管治療について

精密な治療

山下歯科が行っている精密根管治療について説明いたします。根管治療の重要性、治療における考え方、当院で導入している機器についてご覧いただけます。

>>詳細はこちら

新型コロナウイルス対策について

歯科は感染症を取り扱う診療所です。当院では、常日頃より医療機関として感染防止ガイドラインを遵守した感染対策を行っております。また、自由診療中心の少人数制のクリニックのため、1日の患者数が5~10人程度と少ないです。安心して受診下さい。

山下歯科院長:山下英明

歯科医師 山下英明歯科医院で日常的に行われている神経の治療ですが、歯の内部の治療であるため、どんな風に治療をされているのか、患者さんにはとてもわかりにくいと思います。

当院では、歯の現在の状態から、治療が必要かどうか、治療を行った場合の利点と欠点を出来るだけわかりやすく説明させていただきます。

ブリッジ、入れ歯、インプラントと歯を補う治療は色々ありますが、ご自身の天然の歯に勝るものはございません。可能な限り、大切な歯を抜かずに残せるように、また長持ちさせられるように努力させていただきます。

略歴

  • 2010年 国立大阪大学歯学部卒業
  • 2010-2011年 国立大阪大学歯学部附属病院臨床研修医
  • 2011-2012年 医療法人柊和会・大栄会にて勤務
  • 2013-2015年 あさひ歯科 分院長
  • 2015年 山下歯科開業
  • 2017年 医療法人英真会 理事長

認定

  • BPS(Biofunctional Prosthetic System)国際認定歯科医師

院内紹介

受付

ご予約の相談はもちろん、治療中の疑問・質問なども承っております。
また、担当歯科医師には直接言いづらいことでも、スタッフが相談をお受けします。どうぞお気軽にお尋ねください。

>>詳細はこちら

よくあるご質問

よくあるご質問

根管治療に関するよくあるご質問をまとめています。

アクセス・診療時間

山下歯科へのアクセス

JR大阪駅より約13分、JR三ノ宮駅より約36分、JR京都駅より約39分、JR奈良駅より約63分の好立地です。最寄り駅より徒歩1分です。

診療日・担当医カレンダー

診療日・担当医カレンダー

当医院はクレジットカードが使えます。

クレジットカードが使えます。

休診のお知らせInformation

8月11,12日 9月2日 11月22日 12月31日は臨時休診です。

新着情報News

2021.07.18
歯の構造のページを追加しました。
2021.06.23
むし歯治療と材料のページを追加しました。
2021.04.30
ラバーダムは絶対装着できるのページを追加しました。
2021.02.24
根尖性歯周炎のページを追加しました。
2021.02.24
抜髄と感染根管治療のページを更新しました。
2021.02.24
感染根管に至るまでのページを更新しました。
2021.01.04
歯を残すメリットのページを追加しました。
2020.12.13
歯内歯周疾患のページを追加しました。
2020.11.26
歯の破折のページを追加しました。
2020.11.11
健康保険で神経がすぐ取られる理由のページを追加しました。
2020.9.28
歯根分割のページを追加しました。
2020.9.7
MTA断髄のページを追加しました。
2020.9.7
MTA直接覆髄のページを更新しました。
2020.9.7
歯の神経の保存のページを更新しました。
2020.8.27
歯の神経の保存のページを追加しました。
2020.8.22
根管についてのページを追加しました。
2020.6.13
ヘミセクションのページを追加しました。
2020.6.6
再根管治療の基準のページを追加しました。
2020.5.24
感染根管に至るまでのページを追加しました。
2020.5.11
抜髄に至るまでのページを追加しました。
2020.2.17
歯根破折のページを追加しました。
2020.1.30
治らない根管治療のページを追加しました。
2019.11.9
ポストコアの除去のページを追加しました。
2019.11.5
破折ファイルの除去のページを追加しました。
2019.9.20
根管治療トップページを更新しました。
2019.9.20
根管治療FAQのページを追加しました。
2019.6.20
コアのセットのページを追加しました。
2019.6.20
隔壁のセットのページを追加しました。
2019.6.10
感染根管治療での根管の機械的清掃のページを追加しました。
2019.6.10
感染根管治療での根管の消毒のページを追加しました。
2018.3.25
根尖切除術のページを追加しました。

ページトップへ戻る

  1. 山下歯科
  2. 根管治療専門サイト