大阪市都島区の大阪精密入れ歯治療室。コンフォートデンチャーについて。

コンフォートデンチャー

コンフォートデンチャー

入れ歯の裏側が柔らかく、痛みが出にくい入れ歯です。

裏側が柔らかいクッションで痛みが出にくい。コンフォートデンチャー。

入れ歯をお使いの方で、ずっと痛みが止まらないという方はいらっしゃいませんか。入れ歯の裏のピンクのプラスチックの部分が歯ぐきに当たって、ずっと痛みが止まらない。ピンクのプラスチックの部分が柔らかければいいのにと思われる方は多いと思います。

当院では、どうしてもお痛みでお悩みの方に入れ歯の裏に柔らかいクッションをつけるコンフォートデンチャーを取り扱っております。

コンフォートデンチャーの利点

コンフォートデンチャーは、柔らかい樹脂またはシリコーンゴムを入れ歯の裏側にクッション材として張り付けた入れ歯です。柔らかい素材がクッションになるため、歯ぐきへの衝撃を和らげ、お痛みが出にくくします。特に、歯ぐきの薄い方や噛む力の強い方にお勧めです。 総入れ歯でも、部分入れ歯でもコンフォートデンチャーにすることが出来ます。

コンフォートデンチャーの欠点

コンフォートデンチャーの素材は、一般的な入れ歯の素材と比べると大きく耐久性に劣ります。長く使っていただく上では、時々クッションの張替えをしないといけないという欠点があります。お痛みの原因が元の入れ歯の設計の不備にあることが非常に多いです。また、コンフォートデンチャーは設計の不備をごまかすツールではありません

当院では耐久度の高い一般的な材料で入れ歯を作ってみて、それでもどうしてもお痛みが出やすいということがあれば、その時点で入れ歯の裏にクッション材を張り付けるということを行っています。ほとんどの方は、コンフォートデンチャーにしなくてもお痛みなく入れ歯をお使いいただいています。一般的な材料で問題ない方は、わざわざ耐久度を大きく下げるコンフォートデンチャーにする必要はないと考えています。

コンフォートデンチャーの治療費は、当院がお勧めする場合においては入れ歯治療費に含まれます。追加で治療費は発生しません。

ページトップへ戻る

  1. 山下歯科
  2. 大阪精密入れ歯治療室
  3. コンフォートデンチャー